キャッシングとカードローンの違いって何?

お金を借りたい!という声に応えてくれるのが銀行や消費者金融が行ってくれているキャッシングです。
一方、「カードローン」という単語もよく見かけると思います。
どちらもお金を借りるための手段ですが、正直双方の違いなんてわからないですよね?
では、実際何が違うのでしょうか?


キャッシングとカードローンにそんなに違いはない

一昔前までは、両者には明確な違いがありました。
それは、借り入れ金の返済方法です。
キャッシングは翌月に一括で返済するもの、カードローンは月々の支払でゆっくりと返していくものと定義されていました。
しかし最近ではキャッシングも月々の支払で返済していく方式に変わっていっているため、両者の境界線は非常に曖昧なものになっています。
そのためこの2つにはほとんど違いがないといっていいでしょう。
どちらもお金を借り入れる手段であるということだけは知っておいてください。

カードローン比較】>>>>カードローンやキャッシングサービスを比べることができるホームページ。人気どころの業者が一目で判別できます。


どちらも返済していくことが大事

しかし、いまだに翌月一括払いを採用しているところもあるようなので、返済方法はしっかりとチェックしておきましょう。
また、月々の支払の方が楽だと思う人もいるかもしれませんが、あまりに返済期間が長引いてしまうと利息が増えていってしまうこともあるので注意してください。
どちらにしろ完済しきることが大切なので、余裕を持って返せるプランを借り入れ前に立てておきましょう。

キャッシングは適切な判断でおこなうことが大切

キャッシングによって、お金を手に入れようと考えているあなた。
そのお金を借り入れる方法はしっかり決めていますか? どのローンからお金を借りるのか。どれくらいの金額を借入れるのか。それは決まっていますか? それを考えていないと、キャッシングは危険です。気が付いたら返済できないお金を借り入れてしまったなんてこともあるでしょう。
考えなしのキャッシングはあまりにも危険です…。自己破産なんてことになってしまうとその対価は大きいです。その前に前準備しておけばその後の借り入れで困ることもないでしょう。


キャッシングはおちついて

お金を借りるということは、お金に余裕がないということかもしれません。そんな状況では落ち着いた判断が下せないかもしれません。でもだからこそいったん落ち着いて、適切なはんだを下せるようにすることが必要です。
何か困ったことがあるなら誰か信頼できる人物に相談してみることが大切です。前もってそんなデリケートなお金の問題を相談できる相手と出会っておくことが大切かもしれません。
人は出会いによってしか変わることができないのです。出会いの幅を少しでも広げておくことが大切です。


借りたお金には気を付けて

カードローンでお金を借り入れるのなら、その借りたお金の扱いには気をつけなければ。
限度額内なら何度でもお金を借りることのできるカードローン。気が付いたら返済が追い付かない金額を借りてしまっている…。そんな例をたくさん見ました。

キャッシングの審査に通過するにはどうすればいいか?

銀行や消費者金融でお金を借りるには、審査に通過する必要があります。
通るためにはある程度のコツが必要です。
では、どのような方法がいいのでしょうか?


キャッシングの利用には信用がとにかく大事

キャッシングの審査に通るには金融機関に信用をもたれる事が必要です。
どのようにしたら信用されるかというと、まずは借り入れ件数を減らすことです。
4件以上の借り入れを行っていると借りすぎとみなされ、審査に落ちてしまいます。
もしたくさん借りているけど追加の借り入れを行いたいとなったら、先にいくつかのカードローンを完済してから申し込むようにしてください。
また、過去の借り入れ履歴も重要です。
借金返済の延滞を起こした人、債務整理を行ったことのある人は審査に通らない可能性が高いです。
そのような人は、事故情報が消えるまで借り入れを行わない方がいいかもしれません。


キャッシングの返済能力は勤続状況で図られる

また、どのような職業についているのか・何年そこで働いているのか・年収はどれくらいかなどの勤務状況もかなり大事なファクターになってきます。
キャッシングは安定した収入があってこそ使えるものですので、これがない無職の方は借り入れを行うことができません。
また、アルバイトやパートの方は正社員に比べて若干審査に通りにくくなってしまいますので、そこも了承しておいてください。

新生銀行カードローンレイクのキャッシングについて

キャッシングにおいて、銀行と消費者金融は対向にいる存在だと言われています。
しかし、その相反する2つを合体させたようなローンがあるのです。
それはが、新生銀行カードローンのレイクです。
これにはどんな特徴があるのでしょうか?


総量規制対象外の性質をもったカードローン

レイクは、もともと消費者金融でした。
しかしのちに新生銀行に買収され、今の形となったのです。
そのため金利の上限は18.0%と高めですが、総量規制対象外という銀行独自の性質を持っています。
また、他の銀行では見られない無利息キャンペーンというものも行っています。
キャッシング初心者はこれによって180日間はお得に借り入れできるので、ぜひ利用してみてください。


女性のキャッシングのお悩みにも対応している

さらに、レイクには「レディースレイク」というサービスもあります。
女性が同性のスタッフに電話相談できるというものです。
これを使えば男性に相談しにくいことも話せますし、親近感を持って話せるので心理的にも安心できますよ。
同性にキャッシングの相談を持ちかけたいという方は、ぜひこのサービスを利用してみてください。
ただし、女性専用のローンがあるというわけではなく、また優先的に利用できるというわけでもなく、ただ女性スタッフが相談に応じてくれるというものですのでそこは注意しておいてください。

初めてのキャッシングはどこのカードローンを利用するべきか

初めてキャッシングをするとなると、カードローンはどこのものを利用すればいいのかわからないですよね。
初心者は借り入れ先を何で選ぶべきなのでしょうか?


キャッシング先を選ぶポイントは、きちんと返済ができるところかどうか

お金を借りる上で重要なのは、きちんと返しきるということです。
その上で重要視して欲しいのが、返済方式です。
なぜこれが重要かというと、これによって返すお金の総額が左右されるからです。
「返済金額を決めるのは金利じゃないの?」と思う方もいらっしゃるかと思いますが、お金の返し方もここにかかわってくるのです。
ついつい見逃してしまうようなポイントではありますが、ここもしっかりと抑えておくといいでしょう。


キャッシングの審査の前にはしっかりと準備を行っておこう

キャッシングやカードローンを利用する際にはかならず審査に通過しなければなりません。
審査に必要なのは、運転免許証などの本人確認書類と源泉徴収票などの収入証明書です。
前者は手持ちのもので大丈夫ですが、後者は会社や役所でないと発行できないものですので時間と手間がかかります。
お金を借りる必要があるかもしれないと思ったら、早め早めに準備しておくといいでしょう。
ただし、キャッシング会社や借り入れ金額によっては必要ない場合もあるので、事前に調べておいてください。