キャッシングとカードローンってどこがどう違うの?

キャッシングとカードローンの違いって何?

お金を借りたい!という声に応えてくれるのが銀行や消費者金融が行ってくれているキャッシングです。
一方、「カードローン」という単語もよく見かけると思います。
どちらもお金を借りるための手段ですが、正直双方の違いなんてわからないですよね?
では、実際何が違うのでしょうか?


キャッシングとカードローンにそんなに違いはない

一昔前までは、両者には明確な違いがありました。
それは、借り入れ金の返済方法です。
キャッシングは翌月に一括で返済するもの、カードローンは月々の支払でゆっくりと返していくものと定義されていました。
しかし最近ではキャッシングも月々の支払で返済していく方式に変わっていっているため、両者の境界線は非常に曖昧なものになっています。
そのためこの2つにはほとんど違いがないといっていいでしょう。
どちらもお金を借り入れる手段であるということだけは知っておいてください。


どちらも返済していくことが大事

しかし、いまだに翌月一括払いを採用しているところもあるようなので、返済方法はしっかりとチェックしておきましょう。
また、月々の支払の方が楽だと思う人もいるかもしれませんが、あまりに返済期間が長引いてしまうと利息が増えていってしまうこともあるので注意してください。
どちらにしろ完済しきることが大切なので、余裕を持って返せるプランを借り入れ前に立てておきましょう。